記者会見で意気込みを語る五十幡(左)=中央大多摩キャンパス

 -指名を受けた率直な気持ちは。

 「ホッとしたのが一番。指名を待つ間はわくわくどきどきで不安だったが、やってきたことを信じて胸を張っていようと思っていた」

 -日本ハムに2位で指名された。

 「高い評価をいただき本当にうれしい。日本ハムはファンが熱心というイメージ。北海道の人に愛されるような選手になりたい。(チームメートになる)西川遙輝(にしかわはるき)選手の盗塁の動きは以前から参考にしていた」

 ◆いそばた・りょうた 外野手。埼玉県行田市出身。長野中(埼玉)-佐野日大高-中大。50メートル5秒台の俊足と遠投110メートルの強肩が武器。東都大学リーグでは2018、19年の秋季ベストナイン。172センチ、70キロ。右投げ左打ち。