市観光協会が主婦目線で製作した「与一くん保冷エコバッグ」

 【大田原】市観光協会は、市のマスコットキャラクターの与一くんをあしらった「与一くん保冷エコバッグ」を製作し19日、発売した。生活の中に「与一くん」を取り入れることで愛着を持ってもらうとともに、市のPRに寄与する狙い。

 自立式のため、買い物品を詰めやすく、持ち運びの際にはゴムバンドで止めると大きさは半分になる。内側は保冷保温に優れたアルミ製で、汚れもさっと拭き取れるという。大きさは横約40センチ、高さ約30センチ、マチ約30センチのナイロン製で巾着付き。レジかごにぴったり収まる大きさにした。巾着がグリーンとピンクの2種類で各250枚製作した。