JAしもつけの職員が品質などをチェックした

 【栃木】JAしもつけ苺部会は26日、9月の同部発足後初となるイチゴの出荷を始めた。

 都賀町原宿の集荷場には、都賀町富張、農業青木實(あおきみのる)さん(76)ら生産者5人がとちおとめ計約240パックを搬入、場内に甘い香りが漂った。