宇都宮餃子会が都内で被災地支援活動 吉田類さんのトークショー形式 

 【宇都宮】宇都宮餃子(ぎょーざ)会が協力するチャリティーイベントが3日、東京都渋谷区のボウリング場で開かれ、約300人の来場者にギョーザが振る舞われた。

 ライターや歌手など多彩な顔を持つマルチタレント吉田類(よしだるい)さんが主催するトークショー形式の東日本大震災被災地支援イベントで10回目。毎年収益金から約120万円を被災地に贈っているという。今回は熊本地震や大分県の豪雨被災地への支援も兼ねた。

 宇都宮市二荒町のギョーザ店「めんめん」店主で宇都宮餃子会副代表理事の田渕幹夫(たぶちみきお)さん(58)は、500食分1500個のギョーザを提供。「素晴らしいイベントに関われて光栄です」と話していた。