初雪がうっすら積もった茶臼岳9合目付近(那須ロープウェイ提供)

初雪がうっすら積もった朝日岳(那須ロープウェイ提供)

初雪がうっすら積もった茶臼岳9合目付近(那須ロープウェイ提供) 初雪がうっすら積もった朝日岳(那須ロープウェイ提供)

 【那須】湯本の那須岳(茶臼岳)や朝日岳で25日早朝、山頂付近で初雪が降り、うっすらと雪化粧した。

 那須岳の7~9合目を結ぶ「那須ロープウェイ」によると、午前8時の気温は9合目の山頂駅で1度。運行開始した午前8時20分ごろにも、約30分間雪が舞った。那須岳山頂周辺の初雪は、昨年より11日早いという。

 同ロープウェイ営業所の江田康範(えだやすのり)所長(72)は「秋の紅葉はまだ楽しめるが、これから登山する人は冬の装備をして気を付けてほしい」と話した。

 宇都宮地方気象台によると、同日の最低気温は黒磯3・1度、塩谷3・3度、宇都宮6・5度など14観測地点のうち10地点で今季最低を記録した。