「食べトクチケット」などの案内チラシ

 【茂木】町と町商工会は新型コロナウイルスの影響を受けている町内の飲食業を支援する緊急経済対策として、「食べトクチケット」の販売を23日に始めた。1組2千円で3千円分使えるプレミアム率50%のチケットで、町内34店で使うことができる。販売数は6千組。11月には、商品券がもらえるスタンプラリーの「もてぎうまいものまつり」の1カ月間実施する。

 食べトクチケットは町内外の誰でも購入でき、来年1月31日までの期間中に町内のレストランやそば店、すし店、カフェなどの参加店で使える。チケットは町商工会を含め、道の駅もてぎのインフォメーション窓口、町内各所の商店計12カ所で販売されている。23日付の新聞各紙に折り込みの案内チラシが入った。

 町はプレミアム分の600万円を本年度一般会計補正予算に計上した。初日の23日だけで約3割の400万円が売れ、町商工会は「売れ行きはかなりいい」としている。

 スタンプラリーは、参加34店で実施。各店で500円以上食事し、各店1個のスタンプを店備え付けのスタンプ台紙に8個集めると、先着100人に500円の商品券が贈られる。

 (問)町商工会0285・63・0325。