サッカーJ2の第29節は24日から各地で行われ、11位の栃木SCは25日午後4時から、松山市のニンジニアスタジアムで最下位の愛媛と対戦する。前節のホーム琉球戦は今季最多の4ゴールを挙げ、6試合ぶりに勝利。勢いを持続して2連勝を飾りたい。

 琉球戦は前半5分に右CKをFW榊翔太(さかきしょうた)がバックヘッドで流し込み先制。同点で迎えた後半11分にも榊が味方のシュートを体に当ててコースを変える勝ち越し弾を決め、13分と29分には、いずれも右クロスをMF森俊貴(もりとしき)が押し込んで決めた。通算成績は10勝8分け10敗で勝ち点は38。

 愛媛は5勝7分け16敗の勝ち点22。4連敗中であることに加えて前節まで3戦連続で4失点を喫しており、守備陣には付け入る隙がありそうだ。栃木SCが押し込む展開が想定されるが、勝負を分けるのはやはり決定力になりそうだ。