知事選に向けて「七つ道具」を点検する県選管の職員ら=23日午後2時20分、県庁

 10月29日告示、11月15日投開票の知事選を前に、県選挙管理委員会は23日、候補者や陣営が選挙活動で使う「七つ道具」を県庁で点検した。

 七つ道具は選挙事務所の標札、街頭演説用の腕章や旗など7点で、告示日に各候補者に交付する。この日、県選管は2セットを用意し、道具の数や表記に誤りがないか繰り返し確認した。

 県選管担当者は「県政を担うリーダーを決める大事な選挙。立候補者がスムーズに選挙運動できるよう準備を進めたい」と話した。