東武鉄道の下今市駅車庫内で行われた動画撮影

 【日光】川治温泉の旅館従業員内山裕介(うちやまゆうすけ)さん(36)=藤原=はこのほど、仲間と共に県内の飲食店や観光スポットなどを紹介する動画投稿サイト「ユーチューブ」のチャンネル「おいでよ日光! 日光・栃木の隠れた魅力情報発信局」を開設した。主に川治や三依地区で撮影した動画を投稿している。内山さんは「動画を通じて地域の人たちの温かさや人柄を伝えていきたい」と話している。

 内山さんは約5年前、川治温泉川治の薬師の湯に行ったのを機に、川治に魅了された。以来、定期的に川治を訪れるようになって、昨年12月に移り住んだ。

 チャンネル開設のきっかけは、新型コロナウイルスの影響で川治を訪れる観光客が減るのを目の当たりにしたこと。地域の魅力を発信し観光産業を盛り上げたいと考え、知人で映像制作事業を手掛ける加藤裕貴(かとうゆうき)さん(31)=宇都宮市泉が丘7丁目=と2人で4月に立ち上げた。

 現在公開しているのは市内で撮影した15本。内山さんらが川治温泉名物である坂文精肉店=藤原=のコロッケやキャベツメンチを“食レポ”する様子や、芹沢のチェーンソーアート作家阿久津金次(あくつきんじ)さん(72)と一緒にチェーンソーを使って木彫りのフクロウを制作する様子などを取り上げている。