手作りしたリンゴでジュースを作る生徒ら(矢板高提供)

 【矢板】矢板高農業経営科の3年生3人が14日、長井のJAしおのや矢板果樹部会の加工施設で、自分たちが育てたリンゴでジュースを作った。今年創立110周年を迎えた同校の記念事業の一環として実施し、ジュースは11月の式典で来賓らに振る舞われる予定。

 ジュースを作ったのは果樹専攻の大森未来(おおもりみく)さん(17)、斎藤楠乃果(さいとうなのか)さん(17)、高橋慶(たかはしけい)さん(18)の3人。