見ごろとなり、色とりどりの華麗な花を咲かせるダリア園

 【茂木】烏生田(うごうだ)の「もてぎの森ダリア園」のダリアが開園2年目の今年も見事な花を付け、見頃を迎えている。

 芳賀町下延生(しものぶ)、会社員長谷川亮(はせがわまこと)さん(54)が「ダリアの魅力を伝えたい」と、地域の協力で休耕田を借りて私費で昨年開園し、今年は約3千平方メートルに約500種、1500本を咲かせた。

 長梅雨と夏の猛暑で見頃は昨年より10日ほど遅れ、今が最盛期。赤やピンク、紫、黄色、白と色とりどりの華麗な花が彩る。直径30センチほどの大輪もあり、見応え十分だ。