多くの来場者で賑わった会場

多くの来場者で賑わった木材フェスティバル

多くの来場者で賑わった会場 多くの来場者で賑わった木材フェスティバル

 県産木材の利用促進を図るイベント「あつまれ!とちぎ木育の森2020」が17日、鹿沼市花木センターで始まった。18日まで。

 県や県森林組合連合会などでつくるとちぎ木材フェスティバル実行委員会が主催。例年は宇都宮市の「道の駅うつのみやろまんちっく村」で木材の良さを伝える「もくもくまつり」を開いているが、今年は新型コロナウイルスの影響で中止になり、代替イベントとして実施した。