県内の新型コロナウイルスの感染者数

16日発表の新型コロナウイルス感染者

県内の新型コロナウイルスの感染者数 16日発表の新型コロナウイルス感染者

 県と宇都宮市は16日、10代と30代の男女計5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち4人は壬生町で発生したクラスター(感染者集団)関連。県内の感染者は計458人となった。

 栃木市の10代女子小学生と、壬生町の30代会社員女性、10代女子中学生、男子小学生の4人は、壬生町の職場内クラスターによる感染者2人の家族。小、中学生はいずれも症状はないという。

 これを受け、女子児童が通う栃木市内の小学校は17日に消毒作業を実施。壬生町教委も当該の小学校の消毒を16日に実施し、中学校は17日に消毒する。栃木、壬生いずれの小、中学校も19日は通常通り授業を行う。

 宇都宮市の30代会社員男性は、15日に発熱など発症。16日、同市内の医療機関で陽性が判明した。濃厚接触者は同居家族2人で、17日にPCR検査を受ける予定。

 県と宇都宮市は16日、計44件を検査(委託分は未集計)。累計検査件数は3万4330件、退院者は436人、入院者は22人で重症者はいない。