アウェー千葉戦に向けて調整する比江島(右)らブレックスの選手=ブレックスアリーナ宇都宮

 バスケットボールB1東地区の宇都宮ブレックスは17、18の両日午後4時5分から、千葉県の船橋アリーナで千葉と2連戦を戦う。開幕4連勝で迎える今節は今季初のアウェー戦となり、地区優勝を争う東地区勢との5連戦のスタート。前半戦最初のヤマ場を乗り切り、勢いを確かなものにしたい。

 千葉は今季、SR渋谷から元スペイン代表のセバスチャン・サイズを獲得。ジョシュ・ダンカン、ギャビン・エドワーズらを含めた充実のインサイド陣で悲願のリーグ初優勝を狙う。前節のSR渋谷戦は1勝1敗に終わったものの、勝負強さはリーグ屈指といえる。