御朱印を手にする上岡さん

 【佐野】浅沼町の浅沼八幡宮(はちまんぐう)氏子総代会はこのほど、同八幡宮の御朱印の提供を始めた。県内外から寺社巡りで訪れる参拝者の要望に応えようと、上岡博(かみおかひろし)代表(74)が中心となり準備を進めてきた。宮司が駐在していないため墨書きは印刷だが、「一日も早く穏やかな生活を取り戻してほしい、という願いを込めさせていただいた」としている。

 同八幡宮は、鎌倉時代の初期に阿曽沼広綱(あそぬまひろつな)が阿曽沼城を築城した際、城の一角に建立されたと伝えられる。現在の社殿は江戸後期に再建された。