清原工業団地内のレール敷設現場で市担当者から説明を受ける参加者たち

 【宇都宮】JR宇都宮駅東側で市などが次世代型路面電車(LRT)の整備を進める中、清原地区住民でつくる清原地域振興協議会LRT整備特別委員会は15日、新4号国道沿いの車両基地など工事現場3カ所の見学会を開いた。

 2022年の開業に向け整備の姿が見えつつあることから、事業への住民参加などを求める特別委が、市の協力を得て開いた。住民主催の見学会は初めて。