初優勝した鈴木之人(泉国際GC)の10番ティーショット=足利CC多幸コース

初優勝した鈴木之人(泉国際GC)の10番ティーショット=足利CC多幸コース

初優勝した鈴木之人(泉国際GC)の10番ティーショット=足利CC多幸コース 初優勝した鈴木之人(泉国際GC)の10番ティーショット=足利CC多幸コース

 第24回県オープンゴルフ選手権大会(県ゴルフ場協議会、県プロゴルフ会、足利CC主催、下野新聞社など後援)は14日、佐野市の足利CC多幸コース(6041ヤード、パー71)で行われ、鈴木之人(すずきゆきと)(泉国際CC)が6アンダー65で初優勝を飾り、優勝賞金80万円を獲得した。

 大会にはプロ82、アマ53の計135選手が出場。曇り、微風の好コンディション中、熱戦を展開した。アウトスタートの鈴木は前半2アンダー34で首位3人に1打差の好位置につけた。難しいとされるインではショットが切れて4バーディー31と爆発。通算6バーディー、ノーボギーで65の好スコアをたたき出した。

 1打差の5アンダー66で大貫渉太朗(おおぬきしょうたろう)(フリー)が2位。3位には佐野日大高1年の松澤虎大(まつざわこてつ)(佐野)が67で食い込み、ベストアマにも輝いた。

 優勝候補の崎山武志(さきやまたけし)(アビバHD)は3アンダー68で4位、初出場で注目の矢野東(やのあずま)(Five elements)は3オーバー74で55位だった。大会史上初の女子出場選手となった宇都宮文星女高2年の横山珠々奈(よこやますずな)(さくら)は5オーバー76で72位と善戦。中庸行(なかつねゆき)(広陵CC)が2番パー3(164ヤード)でホールインワンを達成した。