J2第26節の栃木SCは14日、県グリーンスタジアムで山形と対戦し、0-1で敗れた。通算成績は9勝7分け9敗の勝ち点34で順位は13位に後退した。

 栃木SCは前半開始から攻勢をかけたが、29分に最終ラインのバックパスのミスから先制点を献上。後半は開始から押し込む時間帯が続いたもののサイド攻撃が不発。33分に右脚の腓骨骨折から復帰したMF大崎淳矢を投入するなどして攻撃の活性化を図ったが、最後までゴールを奪えなかった。

 栃木SCの次戦は17日午後2時から、調布市の味の素スタジアムで東京Vと対戦する。