国際B級デビュー戦で優勝した中山=ツインリンクもてぎ

中山光太

国際B級デビュー戦で優勝した中山=ツインリンクもてぎ 中山光太

 日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)公認の全日本トライアル選手権シリーズ第1戦関東大会が9月27日、茂木町のツインリンクもてぎで行われ、国際B級にデビューしたばかりの氏家中2年中山光太(なかやまこうた)(14)が優勝した。地元で開催された今季開幕戦で最高の結果を残した期待の新星は、「この勢いでシリーズチャンピオンを狙う」と意気込んでいる。

 トライアルはオートバイで巨大な岩や崖などの障害が設置されたセクション(区間)を走破し、その技術を競う競技。各セクションで制限時間を過ぎるか地面に足を着けると減点され、マイナス5点で走破失敗となる。バランス力や操舵(そうだ)性、コース選びが勝負を左右し、ライセンスを所持する9歳以上であれば年齢を問わず同じレースに参加できる。