父敬一さんと一緒に下野新聞を読む上杉さん(右)と姉の遥香さん=3日午後、真岡市

 15日から始まる新聞週間を前に、日本新聞協会の「第27回新聞配達に関するエッセーコンテスト」小学生部門で、真岡小2年上杉愛莉(うえすぎあいり)さん(8)の「はいたついんさん、ありがとう」が審査員特別賞に輝いた。栃木県からの同賞受賞は初めて。毎日、人々が寝ている間に新聞を届ける配達員へ「ありがとう」と感謝を伝えたい気持ちを素直につづった。

 応募は、中学生の学習を支援する下野新聞の「中学生サポートクラブ」に姉の遥香(はるか)さん(12)が入会しており、コンテストの案内が自宅に届いたことがきっかけだった。