賞状を手にする小野崎支配人

表彰状授与式での様子(かじか荘提供)

賞状を手にする小野崎支配人 表彰状授与式での様子(かじか荘提供)

 【日光】宇都宮大と連携し地域振興を図る観光商品づくりに取り組んだとして、足尾町の国民宿舎「かじか荘」は8日、同大地域デザイン科学部の学部長賞に選ばれた。バスなどを使い実施してきた足尾地域のガイドツアーで、新型コロナウイルス対策として車内の3密を避けようと考案。新たに電動アシスト式自転車を活用したガイドツアー付き宿泊プランを企画し、認められた。

 同賞は同大の知を生かし地域で活躍する人に光を当てようと、同学部独自に設けた表彰制度。本年度制定された。