市内の小学生らと共に製作した本年度の新作「わたしは元気」のポスター

 【大田原】市内を拠点に活動する映画製作集団「大田原愚豚舎」の渡辺紘文(わたなべひろぶみ)監督(38)=紫塚3丁目=の作品が9日まで、米国ワシントンのスミソニアン博物館の「フリーア美術館」で特集上映された。日本人監督では過去に黒澤明(くろさわあきら)監督や鈴木清順(すずきせいじゅん)監督などの作品が特集上映された。渡辺監督は「世界最大の博物館で、コツコツと田舎で創り続けてきた僕たちの作品が特集された。こんなに大きな喜びと驚きはない」と話している。

 同美術館では、日本や中国、インドなど主にアジアの古美術品を展示。アジア映画の上映会も定期的に開催している。