西房美氏

 任期満了に伴い、11月8日告示、15日投開票で実施される宇都宮市長選で、前市議の西房美(にしふさみ)氏(83)=宇都宮市今泉4丁目=は12日、下野新聞社の取材に対し、無所属で立候補する意向を明らかにした。同市長選には5選を目指す現職の佐藤栄一(さとうえいいち)氏(59)と、新人で弁護士の須藤博(すとうひろし)氏(76)の2人がすでに立候補を表明している。

 西氏は現職の佐藤氏について、「社会的弱者を切り捨てている」と批判し、「弱者中心の愛のある政治が必要」などと立候補に向けた理由を語った。

 市などが進める次世代型路面電車(LRT)整備事業に対して反対の立場で、整備工事が進んでいるJR宇都宮駅から東側の区間については予算を凍結すると主張。同駅西側区間も含めて、住民投票が必要だとしている。

 西氏は市民団体「オンブズ栃木」事務局長。1991年、同市議に初当選。2019年まで通算5期務めた。