増田成幸

 自転車ロードレースの国際レースが12日にスペインで開かれ、宇都宮ブリッツェンの増田成幸(ますだなりゆき)(36)が20位に入り、国内代表選考ランキングで2位以内を確定させ、来夏の東京五輪代表入りを確実にした。

 レースは山岳地帯約170キロで行われ、増田は日本人選手で唯一、終盤まで先頭集団に残って完走。選考ポイント9点を獲得して283.8点に伸ばし、レース前に2位だった中根英登(なかねひでと)(NIPPO・デルコ・ワンプロヴァンス)を1.8点差で逆転した。

 17日までの選考期間で、ポイント対象レースは12日までに終了。男子代表枠は2で、新城幸也(あらしろゆきや)(バーレーン・マクラーレン)がランキング1位。増田が代表に選出されれば初の五輪出場となる。