全面復元した「星が丘の坂道」を歩く佐藤市長(中央)ら関係者

 【宇都宮】星が丘1丁目にある大谷石畳の公道「星が丘の坂道」の市の復元改修工事が終わり、11日、同所で記念イベントが開かれた。真新しい大谷石を敷き詰めた坂道に地元住民や関係者ら約50人が集い、生まれ変わった景観を喜び合った。

 この坂道は1930年代に舗装され、大谷石文化を象徴するスポットとして広く市民に愛されてきた。

 しかし、近年は融雪剤などの影響を受けて劣化が進行。市はアスファルト補修を繰り返してきたが、復元を求める市民の声を受け、大谷石の全面張り替えを決めた。7月下旬から3カ月間、工事を行った。