カブトムシ観察会に地元園児20人 ブリヂストン那須工場 那須塩原 

カブトムシ観察会に地元園児20人 ブリヂストン那須工場 那須塩原 

 【那須塩原】東大和町のブリヂストン那須工場はこのほど、友里かご保育園の園児約20人を招き、敷地内の飼育小屋でカブトムシの観察会を開いた。

 カブトムシに触れながら命の大切さなどを学んでもらうのが狙い。デジタル式の紙芝居を使い、カブトムシの幼虫が土の中に約10カ月間もいることや、成虫は約1カ月間しか生きられないことなどを紹介。園児たちは、雄雌計約150匹のカブトムシが入った飼育小屋で実際に触りながら観察を楽しんだ。