県内の新型コロナウイルスの感染者数

 栃木県は10日、足利市在住の20代無職女性と小山市の20代男子大学生の計2人が、県内で新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも重症化しておらず、不特定の人との接触歴もないという。県内で確認された感染者数は計444人になった。

◇「コロナ」感染拡大の経過

 足利市の女性は同居する夫が8日に県外で陽性と判明し、濃厚接触者として検査を受けた。

 小山市の男性は9月25、28、29の各日に東京都内で買い物をしており、県は都内で感染したとみている。

 県と宇都宮市は10日、計4件の検査を実施した(委託分は未集計)。累計の検査件数は3万3438件。退院は420人。