「宮っこフェスタ」で表彰された人たちと関係者

 【宇都宮】「宮っこフェスタ2020」(同フェスタ実行委主催)の開会式などが10日、江野町のオリオンスクエアで開かれた。新型コロナウイルス対策として、会員制交流サイト(SNS)などを活用した例年とは異なる新しい形での実施となった。

 従来は子どもたちが多彩な催しなどを楽しむイベントとして開かれているが、今年は多くの人が集まる形式ではなく、ホームページやSNSを活用した情報発信イベントとして企画。「宮っこチャンネル」を創設し、さまざまな活動の動画を募集した。

 この日は、開会式と合同表彰式、動画撮影会を実施。渡辺道仁(わたなべみちひと)実行委員長は「今回は新スタイルでの開催。子どもたちの発表の場として動画チャンネルを立ち上げ、61団体が参加しています」と、視聴を呼び掛けた。その後、本年度の「ふれあいのある家庭づくり」作品コンクールの絵画、写真部門と「青少年健全育成功労者」の表彰式があった。

 宮っこチャンネルに応募した発表部門、団体紹介部門、個人部門計61本と、この日撮影した8団体の動画はユーチューブで順次公開される予定。