宇都宮市「まちぴあ」、12日にアイデア会議 まちづくりに関心ある若者募る

 【宇都宮】市まちづくりセンター「まちぴあ」は12日、「若者アイデア会議~私たちがこの街をつくる」を中今泉3丁目の市東市民活動センター(東図書館内)で開催する。まちづくりに興味がある若者を募り、ボランティアを始めるきっかけをつくってもらうおうと初めて企画した。

 県内の高校や大学・短大生、専門学校生が対象。同センター事務局の小松優希(こまつゆうき)さん(25)は「同世代が活動している様子を直接聞くことで活動に興味を持ってもらい、『一緒にやってみたい』という参加者が出てくれれば」と期待する。

 会議には、小中高生が自然の中で行う活動を大学生以上のボランティアスタッフがサポートする「自然教室ネイチャーフレンド」と高校生がまちづくり活動を展開する「宇都宮・高校生まちづくりプロジェクト『宮つく』」、高校生が地域活性化を目指す「県高校生会議」の3団体が出席。

 午後1時半~3時半。参加無料で定員50人。申し込みが必要だが、当日参加も可。

 (問)まちぴあ028・661・2778。