宇都宮地方気象台は10日午後4時34分、「台風第14号に関する栃木県気象情報」を発表した。

◇最新の気象・災害情報

 県内は台風14号と前線の影響による雨のピークは過ぎつつあるが、これまでに降った雨により地盤の緩んでいる所や南部では河川の増水がしている所もあり、引き続き10日夜遅くにかけ、土砂災害や河川の増水に警戒が必要としている。

 10日午後6時から11日午後6時までに予想される24時間降水量は、多いところで20ミリ。