JA全農とちぎのホームページ上の消費喚起キャンペーンのPR画像

 JA全農とちぎと下野新聞社は、県産農畜産物の消費喚起を図る「買って応援食べて応援回して応援 大好きとちぎキャンペーン」を実施している。対象となる店舗で県産品を買ったり食べたりすると、賞品が当たるガチャガチャを回せる。飲食店や販売店など、月ごとに実施店舗を入れ替えて来年3月まで続ける。

 新型コロナ禍で打撃を受けた生産者や店舗を応援しようと、企画された。

 10月の対象店舗は、宇都宮市今泉町のFKD宇都宮店内にある生花店「花樹歩(かじゅある)福田屋店」と栃木市吹上町のレストラン「肉のふきあげ栃木本店」。23~25日限定でヨークベニマルの石橋店(下野市下古山)と若松原店(宇都宮市北若松原1丁目)も加わる。

 店舗で対象商品を注文してメダルをもらうと、その場でガチャガチャが回せる。10月はJA全農とちぎが運営するネット通販「とちぎ新鮮倉庫」から好きな商品を一つ選べる賞品をはじめ、オリジナルのnanaco(ナナコ)カード、商品券などが当たる。

 対象店舗は毎月、JA全農とちぎのホームページで発表する。