大谷桃子

 テニスの四大大会、全仏オープン車いすの部女子シングルス決勝は9日、パリのローランギャロスで行われ、初出場で県勢初の決勝進出を果たした世界ランキング10位の大谷桃子(おおたにももこ)(25)=栃木市出身、かんぽ生命=は同2位の上地結衣(かみじゆい)(26)=三井住友銀行=に2-6、1-6で敗れ、惜しくも初優勝を逃したが、県勢初の準優勝に輝いた。

 大谷は9月の全米オープンに続き、2度目の四大大会出場。準決勝では全米オープン女王で世界1位のディーデ・デフロート(オランダ)を破る金星を挙げて決勝に進んだ。第一人者で第2シードの上地も順当に勝ち上がり、四大大会シングルス決勝では史上初となる日本勢対決となった。