光る絵を鑑賞する園児

 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮広(にしのあきひろさんが手掛けた絵本「えんとつ町のプペル」をテーマにした移動式の展示場「プペルバス」がこのほど、栃木県下野市中大領の野ばら幼稚園にやってきた。園児らは、絵本のイラストがラッピングされたバスの中で光る絵を鑑賞し、絵本の世界に入り込んだ。

 「『えんとつ町のプペル』を通して笑顔をつなぐ」をコンセプトに個人で活動している千葉市の木村昌孝(きむらよしたか)さん(45)が実施した。木村さんは同市で映像制作などを手掛ける会社の代表を務めている。

 光る絵を見学した子どもたちは「すごい」「きれい」と喜んだ。同イベントを知った西野さんから園の子どもたち全員に絵本がプレゼントされ、佐藤麻矢子(さとうまやこ)園長は「原作者の西野さんが絵本を贈ってくれたのは驚いた。おうちの人とも楽しんでほしい」と話した。