来春のセンバツ甲子園につながる第73回秋季関東地区高校野球大会(24日から・千葉県)の組み合わせ抽選会が8日に都内で開かれた。本県1位の国学院栃木(3年ぶり7度目)は24日午後1時から千葉市のZOZOマリンスタジアムで千葉2位の東京学館(初出場)と、本県2位の石橋(4年ぶり2度目)は25日午後0時半から柏市の柏の葉公園野球場で神奈川1位の東海大相模(2年連続21度目)と対戦することが決まった。