雨が降る中、上着を着るなどして歩く人たち=8日午前8時25分、宇都宮市駅前通り1丁目

 県内は8日、前線の影響で雨が降り続き、肌寒い一日となった。最高気温は全14観測地点で20度を下回り、前日に比べて2.2~7.7度低く、11月上旬~中旬並みの気温となった。

 宇都宮地方気象台によると、最高気温は佐野で前日より7.7度低い16.6度、宇都宮は15.5度と前日を7.2度下回った。佐野と宇都宮は今季最低気温も記録した。この日の朝、JR宇都宮駅周辺では通勤・通学する人たちが厚手の上着を着るなどし、傘を差しながら足早に歩く姿が見られた。

 同気象台によると、9日の県内は曇りで、夜遅くに雨が降るという。最高気温は宇都宮、大田原ともに18度と見込まれている。