一般公開されるレッサーパンダの赤ちゃん2匹=7日午前10時15分、那須町大島

 栃木県那須町大島の那須どうぶつ王国は8日から、7月18日に誕生したレッサーパンダの雄の赤ちゃん2匹を母親と一緒に一般公開する。公開前日の7日、同園は2匹を報道陣に披露した。

 9月30日時点の2匹の体長は誕生時の3倍の約35センチ、体重はそれぞれ約1・3キロと約1・5キロ。同園によると、成体は体長50~60センチ、体重3~6キロで、赤ちゃんは約1年で成体と同じ大きさになる。

 2匹は離乳を始めており、報道陣の前で皮を取ったリンゴを食べた。母親は高い声で「キュルキュル」と鳴いて、赤ちゃんをなめていた。

 飼育員の二川原美帆(にがわらみほ)さん(24)は「もふもふの赤ちゃんがおぼつかない足取りで歩く姿は今だけ。注目してほしい」と話している。公開時間は午前10時(土日曜祝日9時)~午後3時45分。

 8日からミナミコアリクイの赤ちゃん1匹も一般公開する。