開幕に向けて練習に励むリーベの選手たち=今市青少年スポーツセンターホッケー場

 ホッケーの男子日本リーグ1部は10日、岐阜県各務原市の川崎重工ホッケースタジアムで3試合を行い開幕。本県のリーベ栃木は午後1時半から、今季昇格した福井クラブと対戦する。レギュラーステージは6チームによる1回戦総当たりの超短期決戦。プレーオフ決勝進出には同ステージで2位以内に入ることが条件となるだけに、一戦必勝の戦いが続く。

 1部の顔ぶれは昨季下位のALDER飯能と山梨学院が抜け、2部から表示灯フラーテルと福井クラブが昇格した。中でも表示灯は、日本リーグで過去18回中10回の優勝を誇る名門。昨季は4年ぶりとなるリーグ参戦で2部1位となり、自動昇格を果たした。