6日午後5時25分ごろ、栃木市大平町富田の工場内で、解体作業中の冷蔵庫から出火、スリランカ国籍の派遣社員男性(27)が右手に約1週間のやけどを負った。

 栃木署によると、警備員が「ぼやのようだ」と119番した。