県内の新型コロナウイルスの感染者数

 県は6日、10~70代の男女計4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち2人は県外在住で、県内の医療機関に勤務していた。いずれも重症化はしていない。県内の感染者は計441人となった。

◇「コロナ」感染拡大の経過

 静岡県在住の70代男性は医師で、5日に日光市内の医療機関で勤務。患者との直接的な接触はなかったという。医療機関では消毒が行われ、休診はしない。9月29日に東京都内に滞在し、翌30日以降に群馬や静岡の医療機関で勤務していた。

 埼玉県在住の50代男性も医療従事者。9月30日~10月3日、宇都宮市内の医療機関に勤務。2日からせきなどの症状があった。同市が医療機関を調査しており、5日から休診している。

 佐野市の10代女子中学生は、9月25日の陽性判明者の同居家族。いったんは陰性と確認されたが1日に発症し、6日に陽性が判明した。健康観察期間中だったため通学はしていなかった。足利市の20代男子大学生は、4日の陽性判明者の同居者。通学はしていない。

 県と宇都宮市は6日、計46件の検査を実施(委託分は未集計)。累計検査件数は3万2617件。退院者は407人。