父親(後方)の稲刈りを手伝う参加者の女の子

 【市貝】グリーンツーリズムに取り組む住民団体「サシバの里協議会」は3日、市塙のサシバの里自然学校の水田で「サシバの里農業体験」を開催した。

 町内外の幼児から小学生までを含む6組24人の親子が参加。無農薬、無化学肥料で管理した水田の一角約2アールで「とちぎの星」を鎌で刈り、天日干しにした。作業の後には水田周りの水辺で生き物探しを楽しんだ。子どもたちはドジョウや水生昆虫を次々に捕まえて大はしゃぎしていた。