色とりどりのハロウィン限定商品が並ぶフロア=6日午後1時20分、宇都宮市宮園町

 31日のハロウィーンを前に、栃木県内の百貨店では特設売り場が設けられ、買い物客でにぎわいを見せている。

 宇都宮市宮園町の東武宇都宮百貨店は「ハッピーハロウィンフェア」を開催。1階スイーツテラスでは、ハロウィーン限定の和洋菓子約100アイテムを販売している。売り場にはサツマイモやカボチャなど限定フレーバーが楽しめる菓子や、色とりどりの限定パッケージ商品がずらりと並ぶ。

 6日は、買い物客がショーケースの前で足を止め、お化けの姿をしたかわいらしいチョコレートやクッキーを眺めていた。食品・レストラン部販売2課の薄井英和(うすいひでかず)課長(43)は「限定商品を取りそろえている。コロナ禍の中でぜひ家で、家族とハロウィーンを楽しんでほしい」と話した。