岩肌にかれんな花を咲かせているコウシンソウ=13日午前11時55分、日光市足尾の庚申山

 日光市足尾の庚申山(1892メートル)でコウシンソウが岩肌に愛らしい花を咲かせ、登山客らの目を楽しませている。

 Web写真館に別カットの写真

 5~7ミリの薄紫色の花を付け、茎や葉で捕らえた虫から養分を得る食虫植物。今年は例年より10日ほど早く開花。13日現在でピークは過ぎつつあるものの、20日頃まで見られそうだ。