野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は4日、小山運動公園野球場で神奈川と対戦、九回に若松聖覇(わかまつせいは)が2点本塁打を放ち、2-1で逆転サヨナラ勝ちした。通算成績は38勝5分け13敗。

 栃木GBは八回、5番手山田綾人(やまだあやと)が1死から左翼線へ二塁打を浴び、左翼手の佐々木斗夢(ささきとむ)の失策も絡んで先制を許した。1点を追う九回は、1死から斎藤尊志(さいとうたかし)が四球を選び、6番若松聖が右越えに第5号のサヨナラ本塁打を放った。

 次戦は7日午後6時から、小山運動公園野球場で茨城と対戦する。