愛犬と共に白熱したレースを展開する参加者たち

 犬と一緒に、ボードに立ち乗りして水上レースを楽しむ「第2回那須ドッグSUP(スタンドアップパドルボード)レース」が9月27日、那須町豊原乙の矢の目ダムで開かれ、県内外から参加した約100人が愛犬と競技を満喫した。

 昨年初めて行ったドッグSUPレースが好評だったため、アウトドアスポーツなどを運営する「Spes アクティビティ那須」が今年も企画した。