バスケットボールB1東地区の宇都宮ブレックスは3日、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で西地区の琉球と今季開幕戦を戦い、73-61で快勝した。

 ブレックスは前半を30-15で折り返すと、第3クオーターに比江島慎らの活躍で54-41と一気に突き放し、そのまま逃げ切った。

 ブレックスは4日午後3時5分から、同会場で琉球と対戦する。