経営統合を発表するホンダカーズ南栃木の岩瀬社長(中央)とアクティブホンダの岡社長(左)=1日午後、栃木市

 ホンダカーズ南栃木(小山市粟宮1丁目、岩瀬裕昭(いわせひろあき)社長)とアクティブホンダ(宇都宮市海道町、岡孝夫(おかたかお)社長)は1日、栃木市平柳町3丁目のホンダカーズ南栃木の販売店で経営方針について記者会見し、両社が合併すると発表した。

 存続会社となるホンダカーズ南栃木が11月30日、アクティブホンダの全株式を取得する。社名は「ホンダカーズ栃木中央」に変更し、新会社は来年2月1日からスタートする。役員体制は会長に岡氏、社長に岩瀬氏が就任する。いずれも代表権を持つ。本社はホンダカーズ南栃木本社がある小山市粟宮1丁目に置く。