ドクターカーを前に運行開始式でテープカットする関係者=1日午前、宇都宮市竹林町

 宇都宮市竹林町の済生会宇都宮病院は1日、医師や看護師らが同乗し救命救急の現場へ出動する「ドクターカー」の運行を始めた。同病院によると、車両内で手術が可能で、人工心肺装置「ECMO(エクモ)」も備えるドクターカーは全国初という。

 ドクターカーは医師や看護師、救急救命士らが同乗し、病院到着前にいち早く専門的な治療を行う。対象は心肺停止状態など重症の患者で、消防が必要に応じて出動を要請する。県内で導入するのは4例目。