バス利用促進のため小山市が発行した生活情報誌

 小山市は1日、2018年度から取り組んできた市コミュニティバス「おーバス」利用促進プロジェクトが、本年度グッドデザイン賞(日本デザイン振興会主催)を受賞したと発表した。地域公共交通活性化の取り組みとして「全国で参考にしていただきたい」などと評価された。

 市は地方創生推進交付金を活用し、バス路線の新設や増便、位置情報システムの導入、最大7割引きの定期券の発売、路線図や時刻表を含む生活情報誌の配布、会員制交流サイト(SNS)による情報発信などを行ってきた。