「Go To イート」が始まり、インターネットサイトからの予約を確認する居酒屋のスタッフ=1日夜、東京・銀座

 新型コロナ感染拡大で打撃を受けた飲食業界を支援する政府の「Go To イート」のポイント付与事業が1日、始まった。インターネットサイトを通じた予約で1人当たり最大千円分のポイントを付与する。「予約は想定以上」(サイト運営会社)と需要喚起に期待が出ているが、参加を見送る飲食店には不公平感も漂い、全国的な効果は未知数だ。

 1日は、観光支援事業「Go To トラベル」の対象に東京発着旅行が追加され、旅先の買い物や飲食に使える地域共通クーポンも始まった。旅行客の消費増が見込まれる中、感染拡大の防止対策を徹底しながら飲食店も客足を取り戻せるかどうかが注目される。