新発売する「県庁羊羹(一口サイズ)」と「一筆箋」

 現在の県庁舎の開庁10周年に合わせ、県職員生活協同組合は16日から、オリジナル商品「県庁羊羹(ようかん)(一口サイズ)」と「一筆箋(せん)」を発売する。同生協の新商品発売は2008年以来、10年ぶり。

 県庁羊羹(一口サイズ)は包装に県のマスコットキャラクター「とちまるくん」をあしらい、1箱でイチゴ、ユズ、小倉、黒糖、抹茶の5種類の味が楽しめる。同生協で約50年販売されている人気商品「県庁羊羹」を食べやすいサイズに切り分けた。1個35グラムで5個入り500円、15個入り1300円(いずれも税込み。

 一筆箋は「とちまるくん」と県花「ヤシオツツジ」をデザインした2種類で、縦書きと横書きを取りそろえた。大きさは縦書きで縦18・5センチ、横8センチ。便箋が切り抜かれており、背後に色付きの台紙を置くことでデザインが浮き上がる。便箋と台紙各7枚入りで500円(税込み)。

 16日に県庁で開かれる県民の日記念イベントでブースを設置し販売する。その後は県庁東館2階の同生協売店や地方合同庁舎の売店などで取り扱う。